SUSA設立の背景

公務従事者向け無人機活用促進安全管理セミナー

平成29年2月11日

参加者 国県市町公務従事者 33名参加 「FSI主催」
 安全に無人航空機が活用される静岡県を目指し行政関係の参加者を募り  セミナーを開催した。
   講師:JUIDA代表理事 鈴木真二氏(東京大学大学院 教授)
 SUSA専務理事 田村 博氏(静岡理工科大学 特任講師)

平成29年7月11日

航空運用調整会議 大規模災害時における静岡県内を飛行する無人航空機の運用について 参加者 国土交通省、県内関係機関 静岡県・市・町 危機管理課他、静岡空港、自衛隊、海上保安庁
SUSA 専務理事 田村 博、SUSA事務局長 小栗 幹一

平成30年2月27日 

大規模災害時における静岡県内を飛行する無人航空機の運用について「静岡県危機管理部主催」 参加者 県内関係機関 静岡県・市・町 危機管理課他



大規模災害時について

平成29年10月5日

大規模災害時に有人機、無人機の相互間の情報共有と適切な管理について「静岡県危機管理部主催」
参加者 県内関係機関 静岡県・市・町 危機管理課他
 大規模災害時に有人航空機、無人航空機の空域管理を適切に行い有人航空機・無人航空機による 捜索・救助活動等を安全かつ効率的に行うために  相互間の情報共有について調整。

平成30年4月5日 

SUSA準備会設置会議

平成30年5月24日 SUSA設立式

設立までの取り組みを発表
静岡県危機管理部の取り組み
(県の広域受援計画の改定で航空運用、大規模災害時)を追加
SUSAの取り組み
広域受援計画に示すヘリベース・拠点ヘリポートを無人機運用事業者に会員企業の HPを使用して情報提供をしてきました。 SUSA準備会として業界団体に、声がけ、調整をしてきました。



設立までにご協力頂いた団体・企業の皆様

(国法)産業技術総合研究所
(特非)ふじのくにSKYイノベーション
マルチコプター利活用協議会
(一社)日本UAS産業推進協議会
日本航空大学校 ドローンパイロットスクール

静岡県無人航空機安全教育センター SDAC
(株)ヤマハ発動機
 (株)コントレイルズ
 (株)フジヤマ
  浜松帝国警備保障(株)
 (株)綜合自動車学校
 (株)テクノサイエンス
 スリーカウント(株)
 (株)カントビ
 (株)長尾機設
  富士空撮サービス
  駿河綜合法律事務所
  静岡沼津ドローンスクール
  東部自動車学校
  日本DMC(株)
 (株)東日
 (株)日立製作所
  テラドローン(株)
  ドローンスクールジャパン静岡静岡市校
  ドローンスクールジャパン静岡掛川校
  ドローンスクールNDMC 静岡校
  (株)Queen Bee and Drone
  (株)ドローン&カンパニー
  (株)ホバリング
  フジヤマドローンクラブ
  DRONE★VILLAGEーFUJI(株式会社にいや)
  (株) 奥平測量設計事務所
  (株)G&T
  (株)BUILD EAST
  (株)ケイ・ビー・エム
  (株)童夢テクノ
  (株)望月庭園
   花田行政書士事務所
   竹中行政書士事務所
  (株)フィード



私たちのオフィス

主たる事務所

一般社団法人 静岡県無人機安全協会 〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町11-8 レイアップ御幸町ビル 2階


  • 054-204-6183
  • 054-204-6182


静岡県無人機安全協会の役割

目   的

当法人は、無人機(自律型、遠隔操作型ロボット 以下無人機)による、安全を担保するため、静岡県内における 無人機の利活用に関する市場と環境を整備することを目的とし、関係者にとり、健全で有益な市場形成に努め、 また、無人機業界団体、行政機関の関係部署と相互に連携し、無人機の安全に係わる推進、品質の向上、そして、 安全な社会環境作りに寄与する。さらに、有人航空機と無人航空機の相互間のリスクを想定し大規模災害時に 有効な活用を目指し、その目的に資するために次の事業を行う。


  • 無人機業界における情報共有を行い、新型機や新技術に関して、いち早く分析をし、安全という側面から、   会員に対して助言、提案を行う。
  • 無人機の安全な普及拡大のために、一般の人々に広報活動、事業啓発を行う。
  • 無人機に関する法的な相談を行う。
  • 無人機運航に関するマニュアルの作成及び会員に対する情報の提供を行う。
  • 県、市町村条例作成に関する専門的な支援を行う。
  • その他この法人の目的を達成するために必要な事業